2017年06月19日

ネッテラーから送金できるとこSTICPAY

日本国内でネッテラーを開設すると、FXやカジノ・ブックメーカーなどギャンブル系には送金できないし、カードも無効になってしまったわけで、残った資金の扱い(しかも少額だとなおさら)が困っていたわけですが(自分も1200円くらい残っていて困ってた)、
ネッテラーから送金できるところがあったので試しに開設して送金してみた。

そこは、「 STICPAY 」

開設にはメールアドレス、名前、住所、電話番号と、
本人確認書類と居住確認書類が必要となります。

自分は免許証と、銀行から送られてくる取引明細を写真に撮ってアップロードしました。
プレスティア(旧シティバンク)や東京スター銀行のやつをよく送りますが、これでダメだったことはないです。
海外の口座作るときは大抵このパターンでいけます。
日本と違って海外だと銀行の明細書はわりと強いです。

その他、携帯電話が必要。
「SMSで番号を送ってくる」みたいに書いてあるんですが、
実際は送信した数分後に番号「通知不可能」で電話がかかってきて自動音声の声(日本語)で番号を通知されます。

NET

入金の説明のところが「Neteller」となっています。

送金方法は、ネッテラー側からSTICPAY指定のメールアドレス(入金→代替入金手段でNetellerをクリックすると出ます)あてに個人間送金するだけです。
その際、メモ欄に口座番号と登録したアルファベットの氏名を記載します。

自分の場合は土曜日に送金したのですが6時間くらいで入金が反映されてました。

まだ申請していないですが(50ドル以上の残高が必要)、
STICPAYカードなるものが存在しており、それによって日本国内のATMから引き出すことができるようです。
なお、パスポートが必要な模様。
発送手数料35ドルも必要となります。

手数料がいまいちよくわからないのですが、
口座からカードへ0.6%
カードから引き出す手数料が1%
それに、カードの通貨はドルか香港ドルしか選べないので、為替手数料がかかるはずです。
(よく見たら2%と別のところに記載あり)
それ考えると円口座を作ってしまったんですが、ドル口座にすればよかった気がする。

近々カードも申請予定です。
というか、それがないと意味ないでしょこれ。





モッピー!お金がたまるポイントサイト


nipa28 at 01:08│Comments(0)TrackBack(0)NETELLER | 海外FX口座


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
別ブログ
リアルタイム市況
by 株価チャート「ストチャ」

15分毎の自動更新
(ブラウザの更新で即時更新)
世界の株価指数
livedoor プロフィール
【Y!mobile】