2014年09月26日

専門家の予想って

記事検索してたり、過去レポート見てると、
「こんな大外しして恥ずかしくないの?」
って言いたくなるようなのが殆どだよなあ。

例えばロイターの記事のこれ

■コラム:経験則が示唆する「ドル96円」=佐々木融氏
5月の記事です
http://jp.reuters.com/article/jp_fed/idJPKBN0E209H20140522

とかなんて、
書いてる人間の肩書
(佐々木融 JPモルガン・チェース銀行 債券為替調査部長 日本銀行入行 調査統計局、国際局為替課、ニューヨーク事務所)
みたら信用してしまいそうだけど、
専門知識豊富で言葉がうまい(文章力がある)だけで予想は余裕で外すし、トレードするには役に立たない事ばかり書いてる。

前回の、

宮田レポート
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/

もそうだけど、7月から曲げて(予想外して)るといってたけど、
よく見たらもっと前からドル円予想なんて外しまくってるわけで、上記の人と大差無い。

「どんな面して日々生活しているのか」と思ってしまうが、
まぁ面の皮厚いのがこの手の職業の人達だからなぁ。

nipa28 at 03:43│Comments(0)TrackBack(0)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
別ブログ
リアルタイム市況
by 株価チャート「ストチャ」

15分毎の自動更新
(ブラウザの更新で即時更新)
世界の株価指数
livedoor プロフィール
【Y!mobile】