2012年03月29日

4月から食品の放射性物質検査で新基準値が適用されるが

こういうのを書くとまた変な書き込みがありそうだけど(現在、面倒なのでほとんどの書き込みを承認しない設定にしているから書き込めないけど)。

4月から食品の放射性物質検査で新基準値(1キロ当たり100ベクレル)が適用されるが、実のところ現在流通している食品にはこれを余裕で超えているものもあったりする。

ひとつ書くと、北関東産のしいたけなんて4月から地域によっては地域全体で作ること自体やめるそうです。
理由はズバリ「基準値を超えてしまうから」だそうで。

まぁ実際、健康に影響あるかは微妙ですが、とらないに越したことはないよなぁ。

ちなみに、まったく検査をしないで直売所などで販売している生産者もいますし、田畑の検査をしていない農家も多いです。
これには理由があって、「検査費用は自費」(結構高い)なんですよね。
なのでサンプルを提出しない農家がある。
ただ、仮に無料だとしても出さないところは結構あるはずです。
放射性物質が一定以上検出されると、いろいろ制限されたりと面倒なことがあるからという理由で出さないところもあるので。

農家のおっさんは(若くてもだけど)こんな考えの人が多いので、正確な状況を知りたかったら法的に強制しないと無理です。

こんな危機を煽るようなことを書いていますが、
自分自身関東産の野菜は普通に食べていますし、千葉や静岡あたりが産地のまぐろ・かつを・ぶりなどの魚は普通に食べているくらいで、そんなに気にはしていません。


nipa28 at 22:11│Comments(0)TrackBack(0) 料理・食べ物関係 | 雑学


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
別ブログ
リアルタイム市況
by 株価チャート「ストチャ」

15分毎の自動更新
(ブラウザの更新で即時更新)
世界の株価指数
livedoor プロフィール

(゜▽゜*)ニパッ♪

【Y!mobile】