2011年12月16日

レバ刺も禁止になるか?/肉刺身について

■レバ刺しもダメ?牛の肝臓内部からO157
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111215-OYT1T00387.htm

以前から指摘されていたようですが、O157が、牛の肝臓(レバー)の内部から見つかり、禁止の方向に。

「肉刺・レバ刺」が好物の自分にとっては悲しい話ですが、獣肉類の生食は自己責任の世界で推奨できないことですから仕方がない。


ちなみに自分はかなりチャレンジャーで、新鮮なものに限りますが、加熱用の「豚レバー・牛レバー・鶏レバー」を生でレバ刺にして食べていたりするんですが、一度もあたったことがないんですよね。

牛肉をレアで食べるのは勿論、生食も当たり前で、
豚肉も加熱はしますが殆ど生で食べたりします。

ただ豚肉に関しては国産のブランド豚に限っての話で、
安全性もありますが、変な豚肉は生っぽく食べると臭みがあったりとあまりおいしくありません。

よく無菌豚と混同される「SPF豚」というものがありますが、
(日本SPF豚協会が規制している健康を害する菌がいないだけで無菌ではなくE型肝炎感染の可能性は有る)
これはSPF豚全部がそうではないでしょうし、好みの問題もあると思いますが、水っぽい肉質が多くあまり好きではありません。

豚肉は寄生虫などの話も多く言われますが、国産の豚肉に関しては寄生虫の心配はありませんし、病原菌に関しても殆ど気にする必要は無いでしょう。
E型肝炎感染がよく言われますが、無症状が多く、自然治癒が見られる「自己制御式の」病気のため致死率も低く、それほど気にすることもありません。

自分も色々食べましたが、おいしい豚を挙げると、
値段と入手の困難さを考えなければ「東京X」が最もよいと思います。



しかし、値段と味のバランスを考えると、茨城の「ローズポーク」が一番だと思っています。スーパーなどで安いときに買うと100グラム150円程度の時もありますね。
最初はトンカツ屋でローズポークを食べて知って以来こればかり食べています。
東京Xもそうですが、この肉は脂がうまいです。
(猪肉も脂身が命ですし、家畜化で出来た豚もそうなのでしょう)
モモやヒレも悪くは無いですが、なんといってもバラや肩ロース、ネック所謂「豚トロ」の部位がおいしいです。

・特上天然猪肉 400g (2〜3人前)

・特上天然猪肉 400g (2〜3人前)
価格:5,800円(税込、送料別)


・楽天市場 猪肉で検索
・Amazon 猪肉で検索

最近、茨城の豚では「味麗豚(みらいとん)」という銘柄豚も話題になっていますがどうなんでしょうね?
茨城に限りませんが、ブランド豚に限って言えば値段ほどではないものが殆どです。

その中で、ローズポークは安いですし、変な銘柄豚よりうまいしで言うことなしです。
(ただ最近落ち目とも聞きます)


今でもネットでレバ刺を買える店を探すと、
買えた店も閉店したり、「自己責任で」と断りを書いたり「生食出来ません」と断りを入れて販売している店ばかりになっている。

そんな中で堂々と売っているのは「馬刺し専門 若丸」だけかな。



ここはおすすめ。
自分は10年近く買い続けています。



1つ500円のを10個買うと送料無料。
レバ刺しをはじめ、バラ刺身やたてがみ刺などもあり、色々食べてみたい場合はこれがよいでしょう。
たまにセールもやっているので、定期的にチェックするとよいです。


その他、馬刺しの安い店など

・楽天市場 馬刺しで検索











nipa28 at 07:21│Comments(0)TrackBack(0) 料理・食べ物関係 | 雑学


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
別ブログ
リアルタイム市況
by 株価チャート「ストチャ」

15分毎の自動更新
(ブラウザの更新で即時更新)
世界の株価指数
livedoor プロフィール

(゜▽゜*)ニパッ♪

【Y!mobile】